短期留学生 Mr. Hoa from Vietnam 35

Hoaさんが短期留学に来ている期間中に東京LEATHER FAIRがあったので一緒に行きました。

ALRAN の Jerome さんと、Degermann の Olivier さん、HAAS の Jacques さん

最後に野谷さんとも会う事が出来て、個人的にも楽しいレザーフェアでした。

Jerome さんはお土産も持って来てくれていてとっても嬉しかったです。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | - |
Première Vision Paris

イタリアのLINEAPELLEより凝縮されているとは言え、レザー・ファーのエリアだけでも

この広さ、全てのブースをじっくり見て回ったら1日掛かってしまうでしょう。

その中でも一際目を引いたブースは[TANNERIES HAAS]流石にとても美しい革たちです。

社長さんと話をしたら、なんと今年の12月の東京レザーフェアに出展予定とのこと

とっても楽しみですねぇ〜♪なんとか取り引きしたいなぁ〜!

それからAlranのJeromeさんとご挨拶できたし、DegermannのOlivierさんには

以前直接仕入れたBaranilで製作したショルダーバッグと一緒に記念撮影することもできて

嬉しかったです。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Baranil

昨年Degermannの革を使ってみたいとブログに書いてから、社長のOlivierさんと

何度もミーティングを繰り返し、ようやく輸入する運びとなりました。

Baranilはエルメスがつくっているアップルウォッチのストラップで有名ですね。

Degermannはフランスのアルザス地方の葡萄園に囲まれた自然豊かな土地にあり

約500年に渡って高級なカーフレザーを生産し続けているタンナーです。

生産する全ての革はフランス原皮の子牛のもので、Baranilは歴史あるDegermannの

伝統的な秘伝のレシピによる自然由来の加脂加工が施されています。

クロム鞣しのあと植物タンニン(tree cork)で再鞣して加脂をし、染料とワックスで

時間をかけて仕上げているため、銀面を擦るとタンニン鞣し革の様な深い色と艶がでる

とても味わい深い革なのです。

●chocolate

 

●Green

 

●navy

 

●black

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Baranil

昨年Degermannの革を使ってみたいとブログに書いてから、社長のOlivierさんと

何度もミーティングを繰り返し、ようやく輸入する運びとになりました。

Baranilはエルメスがつくっているアップルウォッチのストラップで有名ですね。

Degermannはフランスのアルザス地方の葡萄園に囲まれた自然豊かな土地にあり

約200年に渡って高級なカーフレザーを生産し続けているタンナーです。

生産する全ての革はフランス原皮の子牛のもので、Baranilは歴史あるDegermannの

伝統的な秘伝のレシピによる自然由来の加脂加工が施されています。

クロム鞣しのあと植物タンニン(tree cork)で再鞣して加脂をし、染料とワックスで

時間をかけて仕上げているため、銀面を擦るとタンニン鞣し革の様な深い色と艶がでる

とても味わい深い革なのです。

●wine

 

●red

 

●cognac

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Degermann

フランスのDegermannから革が届きました♪ワクワクドキドキしています。^^

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Mr. Aditya from Indonesia 03

DegermannのBaranilとAlranのSullyを使ってこんな感じで仕立てました。

新しい仕立て方を身に付けられたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
DEGERMANN

ALRANの社長と仲良しで、いつも一緒のブースで出展されているDEGERMANNの社長も

とっても気さくな良い方で、毎回お薦めの革の説明を丁寧にしてくれます。

ずっとBARANILを使いたいと思っているのですが、なかなか仕入れる機会がなく未だに

使えていませんが、ちょっと無理をしてでも仕入れて使ってみたいと思える魅力的な革です。

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link