Page: 3/7  << >>
コーナーパッチ
胴版のコーナー補強の為に取り付けるパッチを制作します。

コーナーパッチ
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作1
胴版の制作に取り掛かります。
裏打ちをしてから正確に裁ち必要なガイドラインを引き準備します。


胴版制作1
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作2
表側、銀面部分の接着する部分は接着しやすくする為に荒しておきます。

胴版制作2
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作3
丁寧に細かい漉きをしてへり返します。

胴版制作3
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作4
銀面を荒したり、漉いたり、へり返したりと準備が整ったら
錠前を縫い付けて、ベロも貼って、口元菱目を打っておきます。


胴版制作4
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作5
玉ぶちは壊れやすい芯など入れず漉きのみで制作し
下側は自然と無くなる様に形成しております。


胴版制作5
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作6
玉ぶちを挟んで前胴版と背胴版を内縫いしたら
コーナーパッチを縫い付けます。


胴版制作6
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作7
左右のコーナーパッチを縫い付けて胴版が筒状になりました。
だんだん出来上がりの形が見えてきましたね。


胴版制作7
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
底制作1
気がつけば、一尺四寸口枠ボストン製作過程の連載が止まっていましたね。^^;
今までの流れを忘れられているかもしれませんが再開します。
底部分に取り掛かりますが、底は予め硬めの芯材を裏打ちしておき
底鋲用の穴を開けて、貼り合わせる箇所を荒しておきます。


底制作1
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
底制作2
胴版と底を貼り一周縫い合わせます。

底制作2
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<back next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link