Page: 3/7  << >>
ファスナーポケット口元制作3
ヘリ返し終えたら表側に菱目を打って飾り念を入れておきます。

ファスナーポケット口元制作3
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナーポケット口元制作4
前後の外ポケットと内ポケットにそれぞれサイズの違う
ファスナーポケットを付けるので3種類つくりました。


ファスナーポケット口元制作4
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー引き手制作1
次はファスナーポケットを付けるのに必要な
引き手の制作過程を紹介しましょう。


ファスナー引き手制作1
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー引き手制作2
ファスナーの引き手も、かなり過酷に扱われるパーツなので
丈夫に制作しておかなければなりません。
伸び・切れ防止の為に床側全面に補強材を貼っておきます。


ファスナー引き手制作2
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー引き手制作3
それでは、ファスナーの引き手制作の続きにいきましょう。
補強材を貼った引き手の銀面側に表に使用する革を貼ります。
この時もヘリ返して革が集まって厚くなる部分は予め
包丁で薄く漉いておきます。
光が反射していない部分が漉いてボンドがなくなった部分です。


ファスナー引き手制作3
| GO | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー引き手制作4
革を巻いて、隙間ができたところにも同じ革をうめておきます。
ヘリ返す前にも集まって厚くなる部分は包丁で漉きましたが
それでも厚くなっているようならこの状態からでも漉きます。


ファスナー引き手制作4
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー引き手制作5
革を巻き終えたらスライダーに通して厚みの芯を貼ります。
この時スライダーの引き手の金具の厚み以上の芯を入れた時の
出来上がりの雰囲気が好きなのでそうしています。


ファスナー引き手制作5
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー引き手制作6
芯を挟んで貼り合わせたら手縫いします。

ファスナー引き手制作6
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー引き手制作7
製作中のボストンバッグに必要な引き手は
本体メーンのダブルファスナー用2つ
外ポケット前後胴版に各1つずつ
内ポケット用に1つの
合計5つ
普段は目立たない小さな可愛い付属品ですが
並べてあげると存在感のある格好良いパーツに見えてきます。


ファスナー引き手制作7
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
胴版制作1
続きまして胴版の制作過程を紹介しましょう。
型紙通りに裁断したら、ハンドルやコーナーパッチ
玉ぶちなどを貼り合わせる箇所を荒らしてから
胴版のまわりを縫い返しやすくする為に1周漉いておきます。
その後、ファスナーポケットをつける為の準備として
ポンチで穴をあけておきます。
この後ポンチの穴どうしを結んで裁ちます。


胴版制作1
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<back next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link