Page: 2/17  << >>
道具類
岳工房は「革工芸のたのしみ」に載っている風景そのままで
参考作品で載っている作品達もたくさん残っていました。
ご自身で作られた手縫い用のウマや45度コーナーカット定規
キリシメン(革揉み用の道具)も使い方を丁寧に説明しながら
紹介してくださいました。
そのほか今では作れる職人さんも減ってきて手に入り難くなった
貴重な道具や古い資料なども見せてくださり感嘆の声を上げるばかりでした。


道具類
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ROBIN
ROBINの足踏みミシン初めて見ました。
まだまだ状態も良さそうだし、とても良いミシンですね。
ベテランの職人さんの仕事道具は素晴らしいものばかりです。
それがたとえ錆びていても歪んでいても、その年月からつくり出される
道具に染み付いた職人さん各々に馴染んだ形や味は一朝一夕には出来ません。
そういう普段見たくても見られない道具達から教わる事もたくさんあります。


ROBIN
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
SEIKO TE-2S
この上下送りの足踏みミシンを頂戴致しました。
最近では鋳物の網足も少なくなってきて
中古で探してもすぐには見付からない貴重なものです。
今まで私が使ってきた足踏みよりも全然良いものかも。^^;
外側は磨いたらピカピカになりました。
しばらく使用していなかった様なので、油を差してから踏んでみても
まだ少し重いので分解して中身を磨いてあげなくちゃいけませんね。
年内はちょっと忙しいので、年明けに時間をかけて蘇らせてあげたいと思います。
こんな状態の良いミシンを譲って頂きありがとうございました。
きちんとメンテナンスをして大切に使わせて頂きます。


SEIKO TE-2S
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
NIPPY NP-2
それからこの革漉き機を頂戴致しました。
この座敷タイプの革漉き機はコバ漉き屋さんが多く使っているタイプですね。
私達のように製品を作っている職人の工房では、1つの鞄を制作するのに
漉き機を使用する行程はほんのちょっとなので、繊細な漉きをする為にも
スピードが調整できるクラッチモーターの付いた革漉き機を使用するのが一般的です。
ですがコバ漉き屋さんは1日中コバ漉きをしているので、座って作業ができるように
座敷タイプのこの形になっているというわけです。
この革漉き機は結構年期の入ったもので、しばらく倉庫に眠っていたせいか
革のベルトなどは伸びきって今にも切れそうな状態です。
漉き機の命の軸が歪んでいないか確かめようと砥石を当ててみましたが
その砥石の加重で回転が止まってしまうぐらいベルトが伸びきっていました。
さすがにこれはベルトを交換してオーバーホールしてみないと
どういう状態なのか分かりませんね。
でも、この漉き機からは一生懸命働いていた頃のオーラを感じるので
石館さんの元に来る直前まで現役でバリバリ働いていたんじゃないかなぁ...と
蘇るのを待っているような気がしています。
こちらはちょっと大変そうですが、まぁ〜るいモーターが可愛いし
これもきちんと使える状態に整備してあげたいと思います。


NIPPY NP-2
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミニミニシューズ
そういえば先日石館さんの岳工房へお邪魔したお土産に
鮎澤さんと1つずつこんな可愛い小さな靴も頂きました。^^


ミニミニシューズ
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
中目黒
今日は色々と用事があって、中目黒にアトリエを構える
マキオさんのところへお邪魔してきました。
10年以上前に出会った時からバッグ業界の第一線で活躍していて
パターンメーキングのスペシャリストと尊敬している職人さんです。
今日は人を紹介する為の付き添いで仕事風景を拝見させて頂いていたのですが
私が普段制作している手法とは全く異なる技法で、見ているだけでワクワクドキドキ
楽しくて楽しくて、随分長い時間お邪魔しちゃいました。(本当にお邪魔しました ^^;)
いやぁ〜あのパターンと縫製技術はやっぱり凄いです。
見習わなくてはならない事ばかりで今日はとても有意義な1日になりました。
本日はどうもありがとうございました。

興奮覚め止まないまま目黒川沿いのお洒落なお店を散策し
牛のオブジェで有名な「おまもり・カフェ」でパスタとデザートを食しながら
夢多き作り手達と未来について語らいあうのでした。。。


中目黒
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
またまたお鍋
スケジュールが押しているので制作に時間をかけたいのですが
必要な材料があり浅草へ仕入れに。
その後恵比寿に用事があり、用件を済ませ藤井鞄店に届け物を持っていく。
以前お会いした事のある万年筆画家の古山さんがこの後来るから
一緒にご飯を食べて行きな〜というお言葉に甘えて仕事が終わるのを待つことに。
藤井さん達の仕事を見ながら色々とお話が出来て、沢山刺激をもらいました。
古山さんとは不思議なご縁があるようで(?)久しぶりに藤井鞄店へ行くと
たまたま古山さんも来られている...というような感じでお会いします。
古山さんのお話はとても面白く、今日も病院の話しや藤井さんの犬の話しで
お腹を抱えて涙が出るほど笑わせて頂きました。^^
また楽しいお話を聞ける機会を楽しみにしております。
年末に古山さんのアトリエで行われる「頑固職人の会」という魅力的な会にも
お誘い頂いたのですが...さすがにこの押しまくってるスケジュールの中
年内納品を心待ちにされているお客様をないがしろにするわけにもいかず...
今回は残念ながら参加できそうにありません。。。(T_T)
是非またの機会には参加させて頂きたいと思います。
なんだか毎年年末に焦っているような気がする...。
もっと日頃から余裕をもって仕事しないといけませんよね
って、これも毎年言っているような気がする。。。^^;


またまたお鍋
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
左官屋
昨年お手伝いした鮎藤革包堂の内装仕事が見込まれて(笑)
職人仲間のりえちゃん家の内装漆喰塗りのお手伝いに行って来ました。
コテで漆喰を塗る左官仕事は何度やっても楽しくてはまります。
こっちの仕事の方が向いていた気すらしてしまうほどに。^^
今日手伝った7人中4人が鞄職人ということもあり
みんな仕事が上手で、素敵な家に仕上がりそうです!


左官屋
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
左官屋2
壁は全て漆喰で塗り終わり、角などの細かい箇所も仕上げして
マスキングテープを取って部屋がシャキッと引き締まりました。
素人だらけの仕事でもなかなかどうして
かなり上出来な仕上がりになったと思います。
私のお手伝いできるところは一先ずもうなくなったので
後はりえちゃんに頑張ってもらって完成を待つのみ!
新築完成パーティーが今から楽しみだぁ〜♪


左官屋2
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
河童人参
とあるところでリクエストを頂いたこの話題を。。。
先日の内装仕事に集まったゆかいな仲間のマヤコフさんが
中華街で新年会を迎えた際に料理の引き立て役に登場した
河童の彫刻の立派な人参をお土産に持ってこられました。
飾りとはいえ結構しっかりとした彫刻がされていたので
きっとお高いお店の豪勢な新年会だったのでしょうねぇ〜。^^
でもなんで河童なんでしょう?
何かおめでたい謂われがあるのかな??
そもそも中国にも河童っているの???
日本人向け?
なんて疑問はわいてきますが、まあ面白いから良いとしますか。
河童の姿煮を作るなんて言っていたけど食べるのはちょっと...。^^;
河童のグラッセにするという噂もありますが…。
さてはて、その後の河童の運命は如何に!


河童人参
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<back next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link