Page: 2/9  << >>
マリ・キュリー

11月7日は物理学者・科学者のマリ・キュリーの誕生日

生誕144周年を記念したドゥードゥルです。

子育てをしながら、ウラン塩化物が放射するX線に似た透過力をもつ光線の研究を行い

30歳で「放射能(radioactivity)」を発見、またそのような現象を起こす元素を

「放射性元素(Radioelement)」と名付けました。

その後、夫婦で研究を続け、ポロニウムやラジウムを発見しています。

放射能の古い単位であるキュリー(記号はCi)はキュリー夫妻にちなんで名付けられたもの。

これらの功績が認められ、36歳のときに女性初のノーベル賞受賞者として

ノーベル物理学賞を、44歳ではノーベル化学賞を受賞しています。


マリ・キュリー
| GO | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
野口英世

11月9日は千円札でおなじみ細菌学者、野口英世氏の生誕135周年を

記念した可愛らしいデザインのドゥードゥルです。

黄熱病や梅毒等の研究で知られる細菌学的医学権威の最後の一人ともいわれ

ガーナのアクラで黄熱病原を研究中に自身も感染して51歳で亡くなられました。

そうそう、意外と知られていませんが上野公園に銅像があるんですよ。


野口英世
| GO | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルイ・ダゲール

11月18日はフランスの画家であり写真家、写真を発明した人物として知られる

「ルイ・ジャク・マンデ・ダゲール」生誕224周年を記念したドゥードゥルです。

パリで舞台美術などを中心とした画家をしながら、ニセフォール・ニエプスと共に

写真の研究を始め、二エプスの死後も研究を続けた1839年(51歳)に

銀板写真「ダゲレオタイプ」を完成させました。

ダゲレオタイプは感光性をもたせた銀メッキ胴版に露光して

水銀蒸気で現像するという手法ですが、初期の頃は10〜20分かけて

やっと撮影していたものの、その後、明るいレンズと感光材料の開発によって

1分程度で撮影できるように改良されたため肖像写真も容易になり

肖像写真を撮る人々が増えたそうです。


ルイ・ダゲール
| GO | 04:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
マーク・トウェイン

11月30日は「トム・ソーヤーの冒険」の著者として知られ

数多くの小説やエッセーを発表した「マーク・トウェイン」の

生誕176周年を記念したドゥードゥルです。


世界名作劇場の「トムソーヤーの冒険」好きだったなぁ〜。

今でも主題歌の「誰よりも遠くへ」歌えちゃいますもん!

フローネとかまた世界名作劇場シリーズ観たいな。^^


マーク・トウェイン
| GO | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディエゴ・リベラ

12月8日はメキシコの画家ディエゴ・リベラの生誕125周年を記念した

ドゥードゥルでした。

ディエゴ・リベラは1886年12月8日にメキシコのグアナフアトで誕生し

子供の頃から絵画を学び、奨学金を得て20歳でスペイン・マドリッドへ渡り

その後パリ・モンパルナスに住み若手作家達と交遊を深め

その頃にキュビズムの影響を強く受けたと言われています。

33歳でパリを離れたディエゴはイタリアを旅して壁画を研究し

34歳でメキシコへ帰国するとメキシコ革命下で起こっていた

メキシコ壁画運動に参加して中心人物となりました。

メキシコにはディエゴ・リベラ壁画博物館、ディエゴ・リベラ・アトリエ美術館

ディエゴ・リベラ博物館があるそうです。


ディエゴ・リベラ
| GO | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロバート・ノイス

12月12日は集積回路の発明者ロバート・ノイスの生誕84周年を記念した

ドゥードゥルになっていました。

1927年12月12日にアメリカのアイオワ州で誕生したロバート・ノイス

21歳の時にグリネル・カレッジで物理学と数学の学士号を

25歳の時にマサチューセッツ工科大学で物理学の博士号を取得

29歳で独立してフェアチャイルドセミコンダクターを設立

30歳でシリコンによる集積回路を発明

40歳の時にフェアチャイルドセミコンダクターを辞め

ゴードン・ムーア、アンドルー・グローヴらと共にインテルを設立し

初代CEOに就任しました。

ドゥードゥルはロバート・ノイスがCEOだった1971年に

インテルが作り上げた最初のマイクロプロセッサ「Intel 4004」が

モチーフになっているようです。


ロバート・ノイス
| GO | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハッピーホリデー

いよいよ年末ですね。

Googleのロゴが「ハッピーホリデー」のドゥードゥルになっています。


12月22日は、2011年で昼の長さがもっとも短い「冬至」でした。

昼が短いだけではなくて、昼間の太陽の高さも一年でもっとも低く

日差しが弱くなるので冬は寒くなるんですね。

乾燥してインフルエンザも流行ってきているようです。

暖かい格好をして体調を崩さないように気をつけましょうね。


ハッピーホリデー
| GO | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハッピーホリデーの続き

みなさま素敵なクリスマスを過ごしていますか?

23日の天皇誕生日から続いていた「ハッピーホリデー」のドゥードゥル

24日からちょっと変化して楽しい仕掛けになっています。^^

Googleのロゴの下の四角いスイッチを左から押していくと暗くなり

ジングルベルのメロディーが流れだし、雪だるまやロウソクのイラストが

左右にスイングして可愛らしく踊ってくれますよ♪


ハッピーホリデーの続き
| GO | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年最後のドゥードゥル

2011年もたくさんの面白いドゥードゥルで楽しませてくれたGoogleのロゴ

今年最後のドゥードゥルは大晦日のカウントダウンパーティーのような

賑やかなデザインになっています。

ロゴにカーソルをもっていくと「よいお年をお迎えください」と

メッセージがでてきます。

来年もわくわくするような仕掛けのあるドゥードゥル楽しみにしています♪


今年最後のドゥードゥル
| GO | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニコラウス・ステノ

1月11日は科学者ニコラウス・ステノの生誕374周年を記念したドゥードゥル

1638年1月11日にデンマークのコペンハーゲンで誕生したニコラウス・ステノ

コペンハーゲン大学や、オランダのライデン大学で学び解剖学者となりました。

1665年、27歳の時にイタリアのフィレンツェへ移り、メディチ家の援助で

設立された科学学会「アカデミア・デル・チメント」の一員となって研究を行い

当時サメの歯や貝の化石が発見されても良く似た石があるもんだというぐらいの

認識しかなかった時代に、化石の生成について言及します。

土の中に化石が保存される原理をトスカーナの大地の変化を例にとって説明し

後の地質学の礎を築きました。

今日のドゥードゥルはそんなニコラス・ステノの地質学に対する貢献を賞して

大地に化石が埋まっている様子を地層に見立てた文字になっています。


ニコラウス・ステノ
| GO | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<back next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link