Page: 2/2  << 
ファスナー付き二つ折り札入れ 完成
この様な流れで完成です。
このお財布をオーダーしてくださったお客様は当初
御主人様への誕生日プレゼントにとのお考えでご相談に来られたのですが
納期的にとても間に合わない期間でしたので、先の結婚記念日に変更して頂きました。
その時は余裕があるだろうと高をくくっていたのですが、またまたスケジュールが押してしまい
記念日ギリギリになってお客様には(私も)少しハラハラさせてしまいましたね。^^;
なんとか結婚記念日には間に合って、ご主人様にとても喜んで頂けたと聞き私も嬉しいです。
オーダーメイドという生業はそういうお客様の人生の物語に参加させて頂けて
お手伝い出来る事が楽しくて嬉しくて仕方がありません。
他の仕事ではなかなか味わえない喜びだと思います。
欲を言えばそのプレゼントを渡す瞬間、現場にも立ち会えたら最高ですね。^^


ファスナー付き二つ折り札入れ 完成
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
southpaw
既製品の多くのファスナーは右利きの人が開けやすいように
左から右へ開くように付いています。
このお財布をお使いになられる方は左利きという事でしたので
右から左へ開くようにしました。
右利き用でも使っていたら慣れるのでしょうけど
やはり右から左に開ける方が使いやすいそうです。
そんな些細な事もオーダーならではだと思います。


southpaw
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
菊寄せ
へり返しを行う場合、丸みのあるコーナー部分は必然的に
革のたるみが生じるので放射線状にしわを寄せながら返していきます。
この寄せた状態が菊の花びらのように見えるので菊寄せと呼ばれています。
小物の職人さんはこの部分をペラペラに薄く漉いて奇麗にたくさん刻む事で
技術の優劣を競っているようです。
私は基本的に鞄屋からこの世界に入ったので、小物屋さんのように
ペラペラに薄く漉くのは強度的に心配でいつも漉く時に躊躇してしまいます。
ある程度厚みを残すとたくさん刻む事はできませんが、何より丈夫ですので...。
でもそんなに不細工ではありませんよね?? ^^;
こんなところからも小物屋さんのつくる小物と、鞄屋さんのつくる小物の違いが
随所に出ていると思います。意外と分かりやすかったりするんですよね。


菊寄せ
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファスナー付き二つ折り札入れ 終了
お財布の制作工程、楽しんで頂けましたでしょうか?
今回はこんなところで終了です。
また何か制作工程をお見せできるものがありましたら
ご紹介させて頂きますので楽しみにお待ち下さいませ。
オーダー頂いたT様、ご協力ありがとうございました。
末永くご愛用下さいますよう今後とも宜しくお願い申し上げます。


ファスナー付き二つ折り札入れ 終了
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<back 

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link