Page: 2/4  << >>
Bタイプ裏地絞り
Aタイプ同様、裏地になる革を水で濡らして木型に合わせて成形し
乾くまで自然乾燥させます。


Bタイプ裏地絞り
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bタイプ表側絞り
これもAタイプ同様、裏地の絞りが乾燥したら
表の革も水で濡らして裏地の上から絞ります。
革の厚みを考えて押える側の枠の型の寸法やRのラインなどを
絞りの型と合わせて作るのが大変ですが
ピッタリできると出来上がりも綺麗ですし
何より気持ちが良いものです。^^


Bタイプ表側絞り
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bタイプ表裏接着
自然乾燥させ、乾いたら表と裏地を接着します。

Bタイプ表裏接着
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bタイプ口元手縫い
ポケットの口のラインを裁ち手縫いして
口元の磨きの仕上げを行います。


Bタイプ口元手縫い
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bタイプ裏側
裏側はこの様な感じになっています。
表裏とも共革、豪華ですねぇ〜。^^


Bタイプ裏側
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bタイプ仕切部分手縫い
口元の磨きを終えたBタイプのポケットを
内側の胴版になる土台の革と貼り合わせ
中央の仕切部分を縫い付けます。


Bタイプ仕切部分手縫い
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bタイプポケット完成
最後に1周下処理をして磨き仕上げて
Bタイプのポケットは完成です。


Bタイプポケット完成
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Cタイプ木型
続きましてCタイプのポケットを絞ります。
5.5ミリ厚のMDFボードを3枚貼り合わせて
合計16.5ミリ厚になりますが
このぐらいの厚みになってくると綺麗に絞るのが
難しくなってきます。


Cタイプ木型
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Cタイプ裏地絞り
A・Bタイプ同様にCタイプの裏地も絞ります。

Cタイプ裏地絞り
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Cタイプ表側絞り
表側を絞っているところです。
型を出す時に使用しているヘラはイタリアで購入したものですが
購入する際「このヘラの素材は何ですか?」と訪ねたところ
道具屋のご主人は「タルーガの角だよ!」と答えました。
その後、イタリア語で調べても、百科事典で調べても
タルーガという動物の存在は載っていませんでした。
未だに何者なのか分からないこの幻の珍獣「タルーガ」
お心当たりのある方は是非御一報ください!^^


Cタイプ表側絞り
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<back next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link