Entry: main  << >>
ナッパCB
使用した革はイタリア、バダラッシ社のナッパCBという
イタリアに古くから伝わるバケッタ製法を再現してつくられた
ベジタブルタンニン鞣しのオイルレザーです。
一般的なオイルレザーは魚や植物の油を使用する事が多いのですが
このバケッタ製法では牛革に合った牛脚油を使用しています。
魚や植物の油が加工しやすく革の中に浸透しやすいのに対し
牛脚油は加工に時間が掛かり、浸透しにくい性質があります。
そのため時間を掛けてじっくりと油を浸透させなければならないのですが
一度浸透した油分が抜けにくく、使い込んだ時の何とも言えない色艶の
美しい所以はそんなところにもあるのだと思います。

ナッパCBの特徴としては、独特の上品な艶を出す為
銀面に卵白と同じ成分のカゼイン(タンパク質)を塗って
磨き上げているというところです。
クロワッサンを焼く時に卵の黄身を塗るのと同じ理由ですね。

ナッパとは元来、羊皮や山羊皮を手袋や衣料用に明ばん鞣しした後
植物タンニン剤もしくはクロム鞣剤で再鞣し仕上げられた
柔軟な銀付き革のことを呼んでいたのですが
現在では牛皮や豚皮を柔軟な仕上げで鞣された
甲革や袋物用革などもナッパと呼ぶようになっています。


ナッパCB
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link