Entry: main  << >>
靴底
ノルヴェジェーゼ製法は、その名の通り”ウェルト”が付いていません。
ウェルトとは 日本語で”押し縁”といって本底を靴に縫い付ける為に
先に中底に縫い付ける細いベルト状の革のことです。
そのためノルヴェジェーゼ製法では”中板”をはさむのですが
中板で底が厚くなりすぎると履いたときの”ソールの返り”が悪くなり
歩き難くなるので、オリジナルのアイデアで工夫してもらい
履き心地の良さを保つようにしてくれています。

もう数日履いて歩いていますが、さすがに自分の足に合わせて出来た靴
いつもは雪駄や下駄の素足か楽なレザースニーカーばかりなので
こういった革靴は履き慣れていませんが足にフィットしているので疲れません。
ただ、革底なので油断をするとすべります。^^;
まあそれは緊張感をもって歩けということで...気を付けて歩くと
自然と姿勢も良くなりますしね。^^

ここ数日のこのオーダー靴の連載を読んでくれた友人知人から
自分も靴をオーダーしたいというお申し出を頂いているのですが
残念ながら今は忙しく一般のオーダーはお受けできないとのことなんです。
ここでお名前等ご紹介したいのですが、今のところは伏せておいてほしいと
いうことですので申し訳ございません。。。
またご紹介できる時期がきましたらここでご報告致しますのでお楽しみに。


靴底
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link