Page: 1/16   >>
鮎藤革包堂 OPEN!
あゆ23でおなじみ(?)爬虫類のスペシャリスト
鮎澤にいさんのお店「鮎藤革包堂」が本日9月15日
神楽坂に店舗兼工房をオープンしましたー!
まだ壁も床も天井もむき出しのままだった一ヶ月前から
ペンキ塗りや仕切りの壁を作ったりと店舗づくりを
手伝わせてもらって、やっとこの日を迎えられた事
私も自分の事のようにとても嬉しいです。
最初の事を考えるとよくここまで立派なお店になったなぁーと
感心するぐらい鮎澤にいさんは店舗づくり頑張ったと思います。^^
店舗づくりが忙しく、肝心のお店に置く商品をつくり溜める事が
できなかったかもしれませんが...。
まだしばらくはお祝いで来られた方のお相手や接客等で
製品づくりまで手がまわらないかもしれませんが
落ち着いたらお店の商品も増えていくと思いますので
是非是非お店の方へ遊びにいらしてくださいませ。
きっとお気に入りの一品が見付かると思いますよ♪

『鮎藤革包堂』
東京都新宿区筑土八幡町5ー12SKビル1F
TEL03ー3267ー0409
月曜定休/12時〜19時 open


鮎藤革包堂 OPEN!
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダチーク
昨日は神楽坂ついでに gallery 坂 の
木彫〜high eco pet〜展にも立ち寄ってきました。
一風変わったコンセプトで取り扱い説明書を読むと
思わずニヤッとしてしまいます。
強い波動を送ると動き出すらしいですよ。^^


ダチーク
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
う〜む
Mr.Nさんのコメント

>Mr.N 様
本日は突然の電話にもかかわらず
丁寧にお答えいただき有り難うございました。
普段使用しない資材で仕立てるのは難しいですねぇ〜
まだまだ納得できる仕上がりではありませんが
きっと何かコツがあるんだと思います。
本番までには何とかそのコツをつかんで
美しい仕上がりにしなくては...。
頑張ります!^^
またNさんのお知恵を拝借しなけらばならない機会があると思いますので
その時はまた宜しくお願いいたしま〜す。


う〜む
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛び出せBBQ
先日友人の赤ちゃんお披露目&飛び出せメンバーの
BBQがあり戸田公園に行ってきました。
最初は戸田公園内でBBQする予定で
炭に火をおこしていたんですが...
炭が良い感じになってきた頃、公園の管理人がやってきて
「公園内での火気使用は...」と注意され移動する事に。^^;
向かいの荒川河川敷に火のついたバーベキューグリルを抱えて
みんなで荷物を持って移動。。。
でもこれが怪我の功名と言いますか、大きな桜の樹の下で日陰もあり
景色がよく、ボートコースで練習している人達を眺めながらのBBQ
気持ち良かったです。^^


飛び出せBBQ
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
焼きリンゴ
BBQではお肉以外でも楽しめるものは色々ありますね。
野菜は勿論の事、ソーセージやジャガイモなどなど
今回良かったのは焼きリンゴ!
底まで抜けないように芯を抜いて、そこにシナモンとグラニュー糖を入れ
アルミホイルで包んでそのまま炭の中に入れておきます。
お肉や野菜などをたらふく食べてお腹も良い感じになってきた頃
リンゴとシナモンの良い香りがしてきます。
デザートに丁度良いタイミング!
とろとろで甘〜い焼きリンゴのできあがり。
とっても美味しかったですよ。
これもBBQならではの楽しみですね〜。
あ、焼きリンゴは夢中で食べちゃって写真を撮るのを
忘れてしまったので、画像はジャガバターで ^^


焼きリンゴ
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
聖火台
こんなもの発見しました〜。
戸田公園には東京オリンピックの聖火台が残っていました。
というのもこのボートコースは東京オリンピックの
漕艇競技場として使用されたからだそうです。
身近にひっそりと歴史の遺産が残されていました。


聖火台
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
戸田公園ボートコース
ここは各大学や企業の艇庫や宿舎が立ち並んでいて
この日も頑張って練習している学生達の姿が見られました。
家族連れや散歩する人達もたくさんいてとても気持ちの良いところです。
それから、よくドラマの撮影にも使われる場所で
少し前なら「レガッタ」の撮影で、もこみちくんや相武紗季ちゃんの
撮影風景見れたんだよぉ〜とボートコース沿いに住んでいる友人が言っていました。
でも私達の年代は「愛という名のもとに」ですね!^^
丁度ドラマにはまって観ている頃で青春とか友情とか熱くって(笑)
ここの艇庫内でチョロを発見しちゃうんだよなぁ〜なんて
懐かしく思い出していました。。。


戸田公園ボートコース
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
素敵な環境
随分前になりますが、家を建てた元同僚の古〜い職人仲間の家に
「お宅拝見」&「仕事の話」&「ワンちゃん達と遊ぶ」をしに行ってきました。^^
家はまさに「渡辺篤史の建もの探訪」に出てきそうな、コンクリート打ちっぱなしの
お洒落なお宅。
玄関を開けるとフラットコーテッド・レトリーバーのネロくんが飛び出してきて
うれしょんしながら駐車場の車の周りを一周する大歓迎ぶり。^^
家の中にはポインターの血が入っている(なんて犬種だったかな...?)ドイツ産の
体高はあるけど細身のルナちゃんが飛び跳ねて待っています。
ガラス張りの室内や吹き抜けの高い天井が開放感を増して
大型犬の犬達が上へ下へと走り回っても充分余裕のある3階建て。素敵です!
アトリエも何処かのオフィスかと思う様な真っ白な壁と大きなガラス張りの空間
これまたお洒落なアトリエで、こんなところで仕事をしていたら楽しくて
作業もはかどるだろうなぁ〜って感じ。
久しぶりに彼女の仕事場を見せてもらいましたが、自分の使い易いように細工した
足踏みミシンや八方ミシン、頑張っている様子が伺えて嬉しくなりました。
やっぱり他の職人さんの仕事場は色んな発見があって楽しいですね。
相変わらず元気で仲の良い御夫婦に久しぶりに会えて、ネロとルナとも遊べて
楽しい一時を過ごせました。また遊びに行きますね♪


素敵な環境
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
本間幸夫 漆芸展
日本橋三越へ「本間幸夫 漆芸展」に行ってきました。
本間さんは父と学生時代からの親友で、小さい頃から可愛がってもらい
私が鞄職人になるきっかけを導いてくれた恩人です。
久しぶりに会ってお話ができ、また刺激を頂けて良かったです。
本間さんは漆の栽培から精製までを自らの手で行うというこだわりを持った方で
木の肌を生かし木の風情を残した漆器達はとても素晴らしいものばかりです。
画像は私が大好きな定番の朴の木の皮を用いた重箱です。
ほんとうに驚く程に素晴らしいものばかりですので
漆器がお好きな方、お近くにお越しの方は是非足を運んで頂きたいと思います。

日本橋三越本店の本館6階美術特選画廊
11月7日(火)〜11月13日(月) 10時〜19時30分(最終日は16時30分閉場)
11日(土)の14時からは、ギャラリートークがございますので
より詳しく作品に対する想いなどが聞けると思いますよ。


本間幸夫 漆芸展
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
岳工房
今日は15年来の付き合いになる鞄職人、神楽坂・鮎藤革包堂
鮎澤さんと共に練馬の岳工房へお邪魔させて頂きました。
岳工房とは1981年美術出版社から発行されている
革工芸のたのしみ」の著者、石館昌二氏の工房です。
「革工芸のたのしみ」は「手縫いの神髄」と並んで
革、革小物、バッグ、鞄類の制作、またその道具の仕立て方など
学校や教本がなかった当時の独学で学ぶ私達のバイブルでした。
その著者の石館氏の工房へ伺えるという事は感慨無量な事です。
そればかりか最近使わなくなっている道具を譲って頂けるとのこと。
魂のこもった道具を拝見させて頂くだけでも光栄な事なのに。。。
色々と勉強になる話を聞かせてくださった石館御夫妻はとても素敵な方でした。
道具の話はまた明日。

*今回岳工房へお邪魔させて頂く事になった切っ掛けは
たまたま神楽坂を訪れていた石館氏が鮎藤革包堂を見付け
鮎澤さんに話しかけて下さったことが始まりでした。
その時のお話は鮎藤革包堂のブログでどうぞ。


岳工房
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link