Page: 1/5   >>
帰国

9月30日の深夜無事に帰国致しました。

ハラハラドキドキする毎日でしたが、多くの友人達に助けられて普段なかなか行けない場所や

見られないものをたくさん体験する事ができ、病気や怪我、事件や事故にも合わず

暑すぎず寒すぎず雨にも振られないとても充実した旅となりました。

とてもとても盛り沢山な内容なので長くなりそうですが(笑)助けてくれた友人達への

感謝の気持ちと共に旅の日記をブログに書き綴りたいと思います。

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
出国

9月13日(金)成田空港 18:30発 キャセイパシフィック航空505便→香港 22:25着

香港 0:35発 キャセイパシフィック航空339便→ブリュッセル 9月14日(土)6:45着

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
再会

ブリュッセルには6時45分着と早朝だったにも関わらず、Jonathanが空港まで

迎えに来てくれて旅慣れない私達を暖かく出迎えてくれました。

1年振りの感動の再会!^^ Jonathanの運転する車でブリュッセル市内に行き

早朝で人もまばらな静かなブリュッセルの街を案内してくれました。

空気が澄んだ青い空に飛行機雲が真っ直ぐ伸びて、18年振りの海外で不安も多かった

この旅を歓迎してくれている様に感じました。

少し歩き疲れたところで、Jonathan行きつけのCafeでカプチーノを飲みました。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
NIYONA

そしていよいよJonathanのお店 NIYONA へ!

凄腕の職人の奥様Ninaとスケボーで骨折中の長男JamesとJonathanが留学中

まだNinaのお腹の中にいた次男のLewisが出迎えてくれました♪とても素敵なお店。

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
NIYONA

店内はゆったりとしたスペースに上品に並べられた商品と作業しやすそうに並べられた机や道具類。

理想的なアトリエですね。

この日は月に一度のワークショップで、7人の生徒さんがNinaから小物の作り方を習っていました。

カメラが向けられていると分かるといつもお茶目なポーズをしてくれるキュートなNina。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
NIYONA

さらに地下には漉き機やクリッカーなどの機械が置かれ、制作中の作品などもあり

男の秘密基地といった感じで本当にとてもとても素敵な空間でした。また行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ごちそうさま

足を骨折しているJamesをおぶってランチを食べ

ブリュッセルの街を散策して夕方ベルギービールを飲み

ワークショップを終えたNinaと待ち合わせてディナーを食べる。

初日からブリュッセルの街と伝統の味を堪能させていただきました。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Zaventem Ateliers

9月15日(日)NIYONAの新しいプロジェクトが進んでいる場所へ連れて行ってくれました。

ここは Zaventem Ateliers といって、以前大きな製紙工場だった建物を

職人やアーティスト、デザイナーなどに場所を提供し、集まったクリエーター達が

共に働き、お互いに刺激しあいながら新しいものを創造し製作できる場所になっています。

雰囲気のある素敵な建物の中で違う職種の職人達と議論し、刺激しあえる環境が

とても素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Atomium

そのあとブリュッセル郊外のHeysel(エゼル公園)に建つAtomium(アトミウム)に

連れて行ってくれました。Atomiumは1958年のブリュッセル万国博覧会のために

建設されたモニュメントで鉄の結晶構造を1650億倍に拡大したものだそうです。

真下まで行ったらなかなか迫力がありましたよ。

そのままParc d'Osseghem Laeken(オッスゲム・ラーケン公園)でひとやすみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
House party

この日はJonathanが素敵な自宅に招待してくれて、陽気なお父さんと優しいお母さんも

歓迎してくれました。Jonathanが留学に来た時一緒に来日した妹のMelissaとも

また再会することができて嬉しかったです。

お母さんが次々と料理を出してくれて、ベルギーの伝統料理 Moules mariniere

(ムール貝の白ワイン蒸し)はとっても美味しかったです。

そしてベルギーで食事をすると必ずと言って良いほどついてくる Frietjes(フリッツ)

私がフライドポテトと言うと、Jonathanが毎回「これはフライドポテトではなく

フレンチフライだ」と訂正する程のこだわりよう。^^

と言うのも、フレンチフライの発祥の地はベルギーなんだそうです。

ベルギーでは古くから小魚のフライを食べるのが人気だったのですが、17世紀に

小魚の不漁が続き、代わりにじゃがいもを細切りにして代用したのが始まりだそうです。

そしてフレンチフライを初めて口にしたアメリカ人が、フランス語圏のベルギー人が

作るのを見てフランス料理だと勘違いしたのが切っ掛けなんだとか。

それからフレンチフライにはケチャップではなく、マヨネーズを付けて食べるのが

ベルギー流のようです。

Jonathanの素敵な家族に暖かく迎えられて、食事も美味しく、お酒も美味しく

心地よくて夜遅くまで楽しんでしまいました。

Jonathanファミリーのみなさんどうもありがとうございました。また会いたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link