Page: 1/3   >>
Cube

Cafeteria FilmsRenanさん取材に来てくださった時に製作していたバッグの

製作工程を紹介したいと思います。

この時のお客様はフランスのMoynatのバッグを見せて『こんな雰囲気でこれよりも

素敵なものをつくってください。』と言うご依頼でした。

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
使用皮革

今回使用した革はAlran(仏)の Chèvre(山羊革)Sullyです。

表にfuchsia(フクシャ / 赤紫色)とviolet(バイオレット / すみれ色)

裏地にprairie(プレーリー / 草原色)を使用しました。

フランスらしい綺麗な発色で、ゴート独特のシボの雰囲気がとても美しい革です。

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
貼り込み

Bontexを貼り合わせた芯材を組み立て革を貼り込んでいきます。

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
手漉き

漉き機で漉いた後の繊細な手漉きが完成時の美しさを左右します。

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
手縫い

芯ごと縫うのはなかなか力が必要で大変でした。

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
横引き錠

錠前を取り付けて、口元の目打ちをします。

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
口元縫製

正面の口元を縫っておきます。

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
被せ側の革貼り込み

被せ側も本体と同様に芯に革を貼り込んでいきます。

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
被せ側の革貼り込み

被せ側の正面も本体と同様に芯に革を貼り込んでいきます。

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
かぶせ側の口元縫製

かぶせ側の口元も縫っておきます。

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link