Page: 1/4   >>
新連載
さて、先日紹介させていただいたオーダー品の
製作行程の連載を始めましょうか。
これは世界中を飛び回っている建築家さんから
仕事で使用している文房具類がまるまる収まり
使いやすく、使用している様が格好良く見える様にと
ご依頼いただいたケースです。
絞りの手法を駆使して手縫いでしかつくることのできない
手縫いにこだわった一品ですのでお楽しみに。


新連載
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナッパCB
使用した革はイタリア、バダラッシ社のナッパCBという
イタリアに古くから伝わるバケッタ製法を再現してつくられた
ベジタブルタンニン鞣しのオイルレザーです。
一般的なオイルレザーは魚や植物の油を使用する事が多いのですが
このバケッタ製法では牛革に合った牛脚油を使用しています。
魚や植物の油が加工しやすく革の中に浸透しやすいのに対し
牛脚油は加工に時間が掛かり、浸透しにくい性質があります。
そのため時間を掛けてじっくりと油を浸透させなければならないのですが
一度浸透した油分が抜けにくく、使い込んだ時の何とも言えない色艶の
美しい所以はそんなところにもあるのだと思います。

ナッパCBの特徴としては、独特の上品な艶を出す為
銀面に卵白と同じ成分のカゼイン(タンパク質)を塗って
磨き上げているというところです。
クロワッサンを焼く時に卵の黄身を塗るのと同じ理由ですね。

ナッパとは元来、羊皮や山羊皮を手袋や衣料用に明ばん鞣しした後
植物タンニン剤もしくはクロム鞣剤で再鞣し仕上げられた
柔軟な銀付き革のことを呼んでいたのですが
現在では牛皮や豚皮を柔軟な仕上げで鞣された
甲革や袋物用革などもナッパと呼ぶようになっています。


ナッパCB
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
MDFボード
今回絞りに使用する木型はMDFボードで作ることにしました。
MDFボードとは (Medium Density Fiberboard) の略で
木材原料を小片またはそれ以下の要素に細分化し
蒸煮・解織したものに接着剤となる合成樹脂を加えて
再構成した平滑で緻密な板材です。
水や湿気に弱いようですが、革を水で濡らして絞る程度なら
何の問題もなく、必要な厚みに貼り合わせたり削ったりの
加工がしやすく扱いやすい素材でした。


MDFボード
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
木型加工
希望の厚みに貼り合わせたMDFボードをノコギリやノミで切り出し
鉋で平面を出したり面取りをし、小刀などで角にRをつけ
耐水ペーパーで綺麗にやすって木型を作ります。


木型加工
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aタイプ木型
まず数種類ある絞りのポケットのうちの
Aタイプのポケットを製作します。


Aタイプ木型
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aタイプ裏地絞り
裏地になる革を水で濡らして型に合わせて形を出し
乾くまで自然乾燥させます。
タンニン鞣し革は可塑性に富んで成形性が良いので
このような絞りをするには最適な革です。


Aタイプ裏地絞り
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aタイプ表側絞り
先の裏地の絞りが乾燥したら表の革も水で濡らして
裏地の上から絞ります。
これも自然乾燥させ、乾いたら表と裏地を接着します。


Aタイプ表側絞り
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aタイプ口元手縫い
ポケットの口のラインを裁ち手縫いしていきます。

Aタイプ口元手縫い
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aタイプポケット完成
ポケットの口元の磨きを終えたら
内側の胴版になる土台の革と貼り合わせ
1周下処理をして磨き仕上げます。
内側の胴版は少し張りがほしいので
イタリア、ワルピエ社のブッテーロという
ショルダーの革を使用しています。


Aタイプポケット完成
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bタイプ木型
さて、製作行程の連載に戻りましょう。
続きましてBタイプのポケットを製作します。


Bタイプ木型
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link