Page: 1/19   >>
最新縫製ミシン教科全書
昭和25年発行の珍しい古書を見付けました。
ミシンの歴史からミシンの種類ミシンの使い方などを事細かに書かれた専門書で
今読んでみても勉強になるとても興味深い書籍です。
日本の技術文化の進歩を願って中学校や高等学校、専門学校等の教育機関で
ミシンの構造を理解し、分解修理まで出来るように教科書として使われていたようです。
残念ながら今ではミシンを踏めない人の方が多いですよね。。。


最新縫製ミシン教科全書
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
革工芸 手縫いの真髄

さて、そろそろ皮革関係の和書の紹介をしましょうか。

私は独学で手縫いの技術を身につけてきたのですが
勉強するのに最も参考にしていた本がこの
「革工芸 手縫いの真髄」です。
18年程前、皮革に携わる仕事がしたいと思った時に
恩人が紹介してくださったのが著者の矢澤十四一さんでした。
その時はカービングなどクラフト系の教室をされているところで
お話させて頂いたので、自分のやりたい事とはちょっと違うな...と思い
矢澤さんのところで直接お世話になる事はなかったのですが
この本を通して、とてもお世話になっていましたね。
細かい手法は今では自分なりに良いと思う方法に変わってきて
多少違いはありますが、今でもこの本の影響はたくさん受けています。
芯材の説明や道具の仕立て方、革の漉き方、磨き方、数種類の手縫いの仕方など
鞄を仕立てるのに基本的な事が丁寧に分かりやすくまとめられているので
これから手縫いを身につけたいと思われている方にはお薦めの1冊です。

著者:矢澤十四一
出版社:文樹社
ISBN:4-943980-99-6
昭和61年7月1日発行
定価:2900円


革工芸 手縫いの神髄

| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
革工芸のたのしみ
この「革工芸のたのしみ」も「手縫いの神髄」同様
革のこと、鞄の仕立て方が分かりやすく丁寧に書かれており
専門書の少なかった当時の教科書代わりでした。
そんなお世話になった本の著者、石館昌二さんとは
2006年の11月、ひょんなことからお会いする機会があり
アトリエへ訪問し道具を譲っていただくという貴重な体験をしたのでした。。。
その時の様子は過去の書き込みを参照ください。

著者:石館昌二
出版社:美術出版社
ISBN:4-568-32121-2
1981年(昭和56)3月25日発行
定価:2200円


革工芸のたのしみ
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
手縫いとかがり
手縫いとかがりの手法を図解入りで分かりやすく
教えてくれている1冊です。
全体的な内容としては、先の2冊に比べると
少し趣味っぽいと思いますが、初心者の方が
取っ掛かりにするには理解しやすいと思います。

著者:彦坂和子
出版社:学習研究社
ISBN:4-05-151386-6
1984年(昭和59)6月15日発行
定価:2000円


手縫いとかがり
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
レザークラフト 基礎科
昨日の「手縫いとかがり」の著者の彦坂和子さんは
他にも数冊出版されているので続けて紹介したいと思います。
レザークラフト 基礎科→高等科→研究科とシリーズで続くのですが
この基礎科では「道具を揃える」という基礎から順に
定期入れなどの小物類からセカンドバッグの制作へと進行していきます。
カービングやろうけつ染めがメーンの専門書です。

著者:彦坂和子
出版社:講談社
ISBN-10:4061237217
1977年(昭和52)10月20日発行
定価:2500円


レザークラフト 基礎科
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
レザークラフト 高等科
「この本のはじめに」より
「基礎科」でしっかり学ばれたことを基にして「高等科」では
革のはなし、一枚革を裁断する場合の扱い方など
レザークラフトをやる上で知識として必要なことに
ポイントをおいてまとめました。
技法としてあらたにフィギャーカービング、インバーテッド(逆さ彫り)
レリーフ(浮き彫り)を取り上げました。

ということです。

著者:彦坂和子
出版社:講談社
ISBN:978-4-06-123722-3
1978年(昭和53)5月28日発行
定価:2700円


レザークラフト 高等科
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
レザークラフト 研究科
「この本のはじめに」より
「研究科」ではこれまで学んだことを基にして
応用編ともいうべきまとめ方をいたしました。
皮革を使いはじめて今日まで、私たちの生活の中で
どのように生きつづけてきたかを「革の文化と革工芸の流れ」
の中で記しました。また「生皮」「毛皮」「スエード」などを
素材とした作品も取り上げ広い意味でのレザークラフトとしてまとめました。

ということです。

著者:彦坂和子
出版社:講談社
ISBN:978-4-06-123723-0
1979年(昭和54)6月1日発行
定価:2900円


レザークラフト 研究科
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
レザークラフト 手づくりシリーズ2
素材と用具の説明からカービングの技法を主に
刻印工具を使った模様の打ち込み方を教えています。
サンプルとして掲載されている作品の中から
写真で順を追いながら仕立て方を説明されているので
練習するには良いかもしれませんね。

著者:彦坂和子
出版社:日本ヴォーグ社
1977年(昭和52)10月1日発行
定価:980円


レザークラフト 手づくりシリーズ2
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
革の手芸/レザークラフト/DIYシリーズ・12
これもカービングの技法を教える1冊です。

監修:彦坂和子
出版社:日本ヴォーグ社
ISBN:4-529-01825-3
1977年(昭和52)6月発行
定価:550円


革の手芸/レザークラフト/DIYシリーズ・12
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
HANDICRAFT SERIES レザークラフト
これもカービングやかがりの技法を教える1冊です。

監修:彦坂和子
出版社:グラフ社
1973年(昭和48)4月5日発行
定価:450円


HANDICRAFT SERIES レザークラフト
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link