Page: 1/10   >>
幅裁ち機
ちょっと変わった道具を紹介します。
以前譲って頂いて今は使用していないのですが
引退された昔の職人さんが愛用していたもので
決めた幅を長い距離均等に裁つ為の道具です。
刃は昔のカミソリの刃を装着して裁つのですが
3ミリ厚の革でもすぅ〜っと簡単に裁つことができる
よく出来た道具なんですよ。


幅裁ち機
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
もうひとつ
こんな幅裁ち機もあります。
幅は上に見える蝶ネジで調節して、これもカミソリの刃を
木の土台と左側に見える真鍮の板の間に挟んで裁ちます。
幅を裁つ道具も色々なものを試しながら、より早く簡単で
正確に裁てる道具を探してきましたが、量産をしているわけではないので
結果的には普通に定規をあてて裁つのが早くて正確なようです。^^;


もうひとつ
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
道具
制作中に、今あったら凄く便利なんだけどなぁ〜という道具があるんですが
今後年に何回使うか分からないような道具。
そういう道具がたまにあり、購入するべきか、やり難くても我慢して
大変な思いをしながらやり続けるかいつも悩みます。
あったら楽だけどその時だけの為に購入するわけにもいかないし...。
でもいつもそういう行程に直面した時、あ〜便利な道具をその都度
購入しちゃいたいなぁーと安易に贅沢なことを考えたりもしちゃいます。


道具
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
喰い切り
便利な道具といえば、錠前の小鋲や足などを喰い切ったり
ファスナーの務歯(歯)を取る時に使う「喰い切り」がありますが
この道具だけでも使う場所や用途によって、仕事しやすいものを
探して使っていたら、いつのまにか増えて今は5本になりました。
1回使ったっきり使用していないものもありますが、その時はこれがなくては
やりにくい事もあり便利な道具だったので仕方ありません。
また活躍できる出番を待ちましょう。。。
因に下の箱に入ったものはバレンタインで頂いたチョコの喰い切りです。
なんだか勿体なくて食べられずに保管してあります。(笑)


喰い切り
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
神隠し
10年以上前に制作したサンプルのハンドル。
近々このタイプのへり返し合わせのハンドルをつくるので
型紙を探しているのだけど見付からない...。
ここにあるだろうと思っていた場所にはなく
ありそうな場所をひっくり返して探したけど見付からない。
もうこの型紙置き場意外には保管していない筈なんだけどなぁ。。。
うちは普段必要じゃない時にはよく目にするのに
いざ必要になって探すと見付からない。という事が良くあります。
なんでかなぁ〜...。
もうこれ以上探すより、また新しくつくり直した方が早いような気がする。
でもへり返しのラインがぴったり合うように微調整しながら制作して
型紙決定するのも大変だぁ〜。^^;


神隠し
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
菊一文字
京都のお土産で菊一文字の和鋏をいただきました♪
頭がふくらんだ独特の形が可愛いですね。
しかも「剛」の名入り!嬉しい〜 o(^-^)o
大切に使わせていただきます。
xixiang さんありがとうございましたー。


菊一文字
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
rainy season
目が覚めると雨音
じめじめと梅雨らしい1日
仕事をしようと包丁を握ると
木の柄が湿ってる
道具が錆びてしまう
お手入れしてあげなくちゃ
只今の湿度98%


rainy season
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
VERGEZ BLANCHARD
フランスへ行っていた友人からお土産が届きました。^^
エルメスの職人さんも使っている『VERGEZ BLANCHARD』の目打ち3セット。
国産の目打ちで言う所の12〜15本目ぐらいのピッチなので小物用になるかな。
一般的な国産の菱目打ちとは刃の角度が違うので、これからの商品は
少し雰囲気が変わるかも??

刃物なども作っている浅草の道具屋さんに見てもらったところ
「良い目打ちだね〜これだけ厚くて硬い鋼は日本ではなかなか手に入らないんだよ〜。」
とおっしゃっていました。
時間を見てきちんと仕立てたいと思います。


VERGEZ BLANCHARD
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
knife
う〜ん、かっこいい♪ ^^

knife
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
角目打ち
道具もひとつひとつ心を込めて作られています。
画像は角目打ちの製作行程ですが、菱目打ちも同様に
鋼の塊から希望の目の間隔に合わせて職人さんの手で
溝を削り出していくんです。
精確な間隔と角度で削っていくのは相当な技術がいることでしょう。
そんな素晴らしい道具があってこそ私の仕事は成り立っています。
でもそんな凄い技術をもった腕の良い職人さん達は年配の方が多く
年々引退してゆき、跡を継ぐ人も少ないようで
良い道具はどんどん手に入らなくなってきています。
コツコツと長い年月を掛けて腕を磨いていく修行のような
職人仕事に若い人達は興味がないのかな。。。
弘法さんは筆を択ばないようですが
私は良い道具でないと良い仕事はできないと思っているので
ベテランの職人さんには出来るだけ現役で頑張ってもらい
これまでの道具を作る日本人の繊細な技術を絶やさない為にも
その道具を使うこれからの皮革に携わる職人の為にも
若い人達を育てていってもらいたいな...と願っています。


角目打ち
| GO | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link