Page: 1/387   >>
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 19

前胴版の2辺トリミングの革を縫って巻いたところでタイムアップとなってしまいました。

長期間留学に来られたのに完成させてあげることができず申し訳ない思いが残ります。。。

でも、あとは同様に全てのコバをトリミングしたら完成なので、帰国後一人でも仕上げる

ことができるはず!完成した鞄の写真が届くのを楽しみに待っています!^^

Kadriさんは本当に一生懸命真面目に学ぼうとしてくれて、私も期待に応えたい思いで

丁寧に対応させていただきました。また次回より難しい課題にチャレンジしましょう!^^

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 18

このトリミングは細かい手漉きが必要なので、とても時間がかかってしまいました。

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 17

Kadriさんが今回学びたかったこだわりの一つがトリミングなのですが

鞄の角は直角が良いと…。^^; 

なかなか難しいお題でしたが、悩んだ末このようなつくりを提案しました。

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 16

続いてハンドルを補強するため内側に取り付ける帯鉄の製作です。

裏地の中に隠すよりもあえて内側に見えるようにしたいということでこの作りにしました。

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 15

続いてハンドル製作です。特に力のかかる仕様ではありませんが、今後のためにも

丈夫なハンドルの作り方をお教えしました。それでも少しごつ過ぎたかな? ^^;

 

 

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 14

漉き機もたくさん漉いて慣れるまで、思い通りに漉くのは難しいですね。

続いてファスナーのムシを取り、背面のファスナーポケットを作ります。

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 13

つないだ3枚マチと仕切りを縫い合わせます。

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 12

マチの表と裏の接着は手の感覚で曲げながら貼っているので

この感覚を伝えるのは難しいですね。

 

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 11

あられに見守られながらパーティションにペンホルダーを縫い付けます。

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
短期留学生 Ms. Kadri from Hong Kong 10

細かな裏技を伝授してゆきます。^^

 

 

 

 

| GO | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 next>>

Designer Leathers GO

0002213.jpg 手縫い鞄のオーダーメイド工房 『Designer Leathers GO』の鞄職人GOです。 制作風景や愛猫のことなど日常感じた日々の出来事を記しています。

Calendar

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link